ConoHa VPS

クラウドのような拡張性を備えた、話題のサービス!

GMOインターネットが運営する「ConoHa VPS」は、萌えキャラ「美雲このは」を前面に押し出したマーケティングで、登場したとたんに多くの人の心をつかみました。2015年5月にサービス内容が大幅リニューアルされ、時間単位の課金やAPI制御など、パブリッククラウドの特徴を持つようになりました。全てのプランでSSDを採用し、データ読み書き性能も抜群。ITコミュニティへの支援も積極的に行っており、特に技術者に人気のVPSサービスです

公式サイト:ConoHa
http://www.conoha.jp/
おすすめ度月額料金無料期間仮想化技術データセンター
所在地
900円~なし不明国内・海外

ConoHa VPSのおすすめポイント

  • 月単位と時間単位の両方の料金体系を持ち、利用時間に
    応じて自動的に安い料金になるよう計算される親切設計。
  • 月額900円、または1.3円/時間から使える安さ。
  • アプリケーションテンプレートで、数クリックで環境構築
  • ロードバランサーなどを含めてさまざまな構成が可能
  • 日本・米国・シンガポールにデータセンターあり。
  • APIを使えば、インフラ環境の操作を自動化できる
  • キャラクターがかわいい

ConoHa VPSの気をつけたいポイント

  • 使いこなすにはかなりの知識が必要。
  • リニューアルに伴い、若干不安定なところも。

ConoHa VPSの総合評価

ConoHa VPSの評価は、そのシンプルかつ拡張性のある特長が反映された形となりました。このVPSサービスは、技術力を持ったベンチャー企業や個人のプログラマーにはベストな選択肢となるでしょう。

ConoHa VPSはこんな方におすすめ!

  • 運営サービスのスケールアウトを見込んでいる方
  • ITコミュニティを運営する方